羽化からどちらへ

氷雪の化身のような白い繭日記
氷雪の化身のような白い繭

人間だったはずの風介は。

「ガゼル様」という繭から羽化を遂げ翅が落ちて何かに戻るはずなのだけれど、わからないからしょうがない。

「戻る」だなんて、いったい「何」に。

 

アンドロジナスな眩しさを

アンドロジナスな眩しさを

 

ガゼル様ったら桜の樹を眺めて「おいしそう」と、うっとり。

4月5日の春風がふく季節、なぐはるの背筋ゾゾゾ~。

「ほんとに食いそうだからこえ~よ」って、そういうなぐはるも言われたことあるのだろうな。

 

脚の面影、歩く姿は白翅ひらひら

脚の面影、歩く姿は白翅ひらひら

 

黒を基調としたドレスで、白雪姫、アリスの面影を感じる瞬間が最高に童話。

 

森の魔女(男子)
...

 

森から出られないのか、出られるのか、出る気がないのか。

本人だってつゆ知らず。

落ちてきた星と氷と草露と、森に浮かぶ胞子と鱗。ひと晩温めたらガゼル様が咲く。

 

森の栄養を摂取して

森の栄養を摂取して

 

食べたいものを、食べたい時に、食べたい分だけ。

そろそろお腹が空きそうな頃には、もうしっかり何かを食べさせてもらってそう。いつだって健やかに甘やかされ育まれるエターナル食べ盛り。

いつも寝言みたいなことばかり言ってるのは、お腹がいっぱいで眠たいのかもしれないね。

よく食べ、よく寝て、よく発光する。

 

氷の下でゆらめく水面のガゼルブルーの瞳

氷の下でゆらめく水面のガゼルブルーの瞳

 

もくもくと秋刀魚をお召し上がりになる。

書く文字はヘロヘロなのに、どうしてそんなにもお箸づかいは淀みなく進むのか。

皮や骨はあらかたなぐはるが取っておくのでイージーモードという点はお察しとする。

 

にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ
Author
F

2013年夏に人生初のスーパードルフィーとしてフルチョイスモデルさんを天使の窓にてお迎えしたことでお人形さんとの暮らしがはじまり、2021年と2022年の天使の里クリスマスフェアにてPSビスクモデルの夢天使霞さんと夢天使眠霞さん(Romantic Glance Ver.)をお迎えしました。

日記
sgzg.blue
タイトルとURLをコピーしました