露草の雫に鈴の音

夏の花園日記
夏の花園

ねこみみがしっくりきすぎて、綿毛の髪の間からぴょっこり本当に生えているみたい。

服に白い毛がついたまま出掛けた先で「猫でも飼ってんの」と聞かれて「それなりに」と答える南雲晴矢。はるはるあるある。

 

晴矢の部屋で咲いている

晴矢の部屋で咲いている

 

先日の「ホームタウン名古屋ドルパ6」会場でご縁があった、大好きなディーラーさま作の新しいドレスを改めてじっくり眺める観賞会。

 

HTドルパ名古屋6の思い出
...

 

爽やかな水色のギンガムチェック、繊細なレースとリボン、柔らかな生地の重なり、夏の花園が凝縮されたようなドレス。水色リボンのチョーカーもすごく可愛くて、なんだかイメージぴったりで、もうずっと常に身に付けていそう。

ドレスを彩るリボンの先に小さな鈴がついていて、ガゼルさまが動くたびにちりちり鳴る音にときめきます。

 

ドレスも、ねこみみカチューシャも、同じディーラー様の作品です。大好きな水色で揃えて、こんなにもかわいいコーディネート、この姿を見ることができて本当に嬉しいです。

ドルパ会場へ行くかは運任せ(Xpass的な意味で)でしたが、思い切って弾丸日帰り名古屋行きを決めて良かったと。しみじみ思い出深い経験になりました。

 

フレアの中はドロワーズ

フレアの中はドロワーズ

 

森の奥底の寝床でお留守番している御猫様感。森に棲む動物たちとともに生きる童話かな。

 

このドレスの胸元のふたつリボンが、それぞれパフスリーブのカフスに繋がっているのがすごくかわいいのです。

リボンの先の鈴の音に、なんだか猫の声が聴こえるような気がします。

 

伸びる露草の魔法

伸びる露草の魔法

 

魔法の杖を持つ手は小指を立てて。

魔法使いではなく、魔法です。ガゼル様自身は魔法を知らないけれども、自身そのものが魔法だったのだ。という。

人間だったはずの風介の魔法こそが「ガゼル様」でさ。

 

そんなことを考えながら…!

写真を撮っている最中に、カメラのパーツの一部が破損していることに気が付いてしまいました。

ガゼル様の愛しい一瞬一瞬を撮り逃すわけにはいかない。もう翌日すぐにカメラ屋さんに駆け込むしかない。

 

カメラを新調した話「OLYMPUS OM-D E-M1」
...

 

ということで、即座にカメラを新調したので、旧カメラの赤PENちゃんで写真を撮ったのはこの日が一区切りになりました。

ありがとう赤PENちゃん。

 

頭の上に花が咲く(その花こそが本体なのかも)

頭の上に花が咲く(その花こそが本体なのかも)

 

森の奥底に根付いて咲く花。

森の雨露、草花、光る胞子、繭、そんな感じの結晶体。

風介が繭から羽化した姿がガゼル様で、羽がおちたら風介になるんだって。

 

にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ
Author
F

2013年夏に人生初のスーパードルフィーとしてフルチョイスモデルさんを天使の窓にてお迎えしたことでお人形さんとの暮らしがはじまり、2021年と2022年の天使の里クリスマスフェアにてPSビスクモデルの夢天使霞さんと夢天使眠霞さん(Romantic Glance Ver.)をお迎えしました。

日記
sgzg.blue
タイトルとURLをコピーしました