名品市2019の思い出

青い森の眠り姫(男子)ドールイベント
青い森の眠り姫(男子)

3月24日に大阪の難波神社で開催された、Tourbillonさま主催のドールイベント「名品市」へ遊びに行ってきました。

 

今回の名品市参加を含めて、会場へ遊びに行ったのは三回めです。

2017年の秋、2018年の春、そして、2019年の春。

毎回それぞれに大切な思い出があり、また、これからもぜひ遊びに行きたい大好きなイベントです。主催さま、スタッフの皆さま、会場でお世話になった皆さま、ありがとうございます。

 

瞳を閉じれば関西の景色

瞳を閉じれば関西の景色

 

Tourbillonさま主催のワークショップは二回参加したことがあります。

2017年の秋と、2018年の冬の回。

それぞれの回で作ったものは森に大切に飾っていて、ワークショップももしまた行けそうな回があったら行ってみたいなぁと思っています。

 

旅の余韻で胸いっぱいだから、このまま寝るしかない

旅の余韻で胸いっぱいだから、このまま寝るしかない

 

今回の名品市は、昨年末のワークショップにて入場整理券を事前購入することができました。

ドどど緊張のまま受付時にくじ引きをひいて、ありがたい幸運に恵まれとても良い番号が当たり、鹿の子さんと一緒にあのクリスマス旅からずっとこの日が楽しみで楽しみでいっぱいで。

 

天使の里 ~Christmas Fair 2018~
...

 

そしてまた今回、一泊二日の京都大阪旅行。

旅の一日めは京都で遊び、いよいよ二日めに名品市のイベント開催日。

 

天使の里 四季の華の会 -弥生-
...

 

鹿の子さん、昨年末も今年も、一緒に旅してくれてありがとう。

いつもありがとう。これからもどうぞよろしく。

 

ガゼル様は今日もガゼるしさに満ちている

ガゼル様は今日もガゼるしさに満ちている

 

宿泊したのは昨年末にと同じ大阪のホテル。

そこが実は会場までタクシーでわりとすぐ行ける距離だったと知ったのでした。

のんびりニチアサぷいきゅあを観ながら身支度と朝ごはんを済ませて、いざ会場へ。

 

夢の中で食べたお菓子の味を覚えてる

夢の中で食べたお菓子の味を覚えてる

 

どんな番号でも入場の瞬間までとんでもなく緊張して、鹿の子さんと励まし合って、おかげさまで念願のドレスとご縁がありました。大好きなディーラーさまのドレスです。

すてきなドレスをありがとうございます。

 

そして、ほぼ一年ぶりにekouさんと再会できたことも嬉しく、さらに、念願のドレスにお揃いでご縁がありさらにさらに嬉しいです。

いったん会場を出たあと、お互いに願いが叶ったと知った瞬間の感動。その場で喜びを分かち合いました。昨年一緒に大阪を歩き回っていた日がなんだか懐かしい。

いつかきっと、お揃いのドレスでお会いできる日を楽しみにしています。

 

HTドルパ名古屋7の思い出
...

 

名品市での思い出はどれもが印象深く、大切なものです。ありがとうございます。

またいつか、ワークショップも含めてイベントが開催される日を楽しみにしています。出来る限りぜひとも参加したい意気込みでいます。

 

青い蝶々の夢

青い蝶々の夢

 

そして、名品市の会場で、昨年末のドルパでオーダーしていたお靴を受け取ることもできました。

靴職人kioさまのお靴です。

 

靴職人kioさま作のドールシューズ「Étaín」
...

 

仕上がりの日を楽しみに待っていたところ、ちょうどこの日に受け取りができると嬉しいお知らせを頂戴しておりました。

ドレスとお靴と、念願の作品たちを旅の思い出とともに持ち帰ることができて幸せいっぱいの旅路になりました。ありがとうございます。

 

眠り姫(男子)のお目覚め

眠り姫(男子)のお目覚め

 

名品市のお買いものが一段落ついたあと、鹿の子さんと合流して、会場の難波神社から少し歩いたところのサンマルクカフェで休憩したあのひとときもまた最高でした。

イベントの余韻と感動に満たされながら味わうチョコクロの美味しさは格別のもの。

 

お互いご縁があった宝ものについて熱く語り合うプレシャスなひととき。

からの、突発的に思い付きでその近くのサロンで30分ほど脚を揉みほぐして頂いたり、お互い自由に過ごしました。

 

森に幕オーロラ

森に幕オーロラ

 

ドレスの装飾ひとつぶひとつぶも、胸元の白が眩しい魅惑のデザインも。お仕立てに感動するばかりです。すみずみまでここ好きそこ好きぜんぶ好き。

花園の生地は手染めの一点ものの風合いで、リボンとレースの黒の重なりは深みと繊細さを物語るよう。

 

また一着、大切な宝もののドレスが増えました。

 

がぜさま暁を覚えず

がぜさま暁を覚えず

 

名品市のあと、阪急うめだでアンティークものやフランス雑貨系の催事をやっているらしいと聞いたので梅田駅へ行ってみようと。

地下を勘で歩いて、なんとか阪急うめだへ到着。

 

上品なお串カツを味わったり、スークなフランス蚤の市でお買いものしたり、最高づくしの旅。

梅田からタクシーでホテルへ戻り、時間に余裕をもって帰りの荷物の支度を済ませ、体力温存のためまたタクシーのお世話になって新大阪駅へ。

 

車窓から見える夜景は、昨年末の大阪旅行が思い出されるような気がしました。

 

眺めてるだけでもキュンと胸にくる

眺めてるだけでもキュンと胸にくる

 

阪急うめだフランス蚤の市でひとめ惚れ購入した、りすのレース。

何に使うか謎だけれど、とにかく愛おしい。

妙に脚が長いのも味わい深い。実を食べてるのも味わい深い。つぶらなおめめが味わい深い。

 

がぜさまの大切なしろくましげちゃん

がぜさまの大切なしろくましげちゃん

 

同じく蚤の市会場で購入したシルクリボンをしろくましげちゃんにもりもり。

リボンを購入したショップさんは、前にも新宿のアンティークフェアでお世話になったショップさんです。大阪で再会できた旅の思い出。

今回は、淡いブルーのグラデーションがお気に入りのシルクリボンを購入しました。

 

アンティーク雑貨系のイベントを発見したら行ってみて、好みのリボンやパーツをこつこつ集めています。がぜさまの気配を感じるものを。

またいつか、ワークショップなどなどに参加できる日を楽しみに。

 

タイトルとURLをコピーしました