フルチョイスオーダーレポート【SD-F-05】

SD-F-05フルチョイスオーダーSDフルチョイスレポート
SD-F-05フルチョイスオーダー

お迎えしようと。

ガゼル様をお迎えしようと。

人生初のお人形、スーパードルフィーフルチョイスオーダーのレポートです。

前もって天使の窓でフルチョの予約を済ませ、数日前からものすごく緊張し、多方面の友人知人ご一同さまにドールをお迎えすることを宣誓し、ついに2013年6月25日を迎えました。

 

 

天使の窓フルチョイスカウンターへ

ガゼル様のことをよく知っている友人が付き添ってくれました。ありがとう。

原宿駅近くの銀だこでタコヤキ食べて覚悟完了。いざ、天使の窓の地下にあるフルチョイスカウンターへ。

 

そして、担当して下さったドールアドバイザーさんの開幕第一声。

「どんな性格の子ですか^^」

色々と吹っ飛びました。やっぱりそういうところからドールが成り立っていくのだと感動に震えながら、ようやっと絞り出す。

ひ、人見知りで、小生意気……な……子です……。

「なるほど~!」と、アドバイザーさんは優しかった。

 

ボディを決める

ボディはSD少年にしました。

「男の子」と決まってはいたものの、各サイズの違いをなんとな~くしか知らず。それぞれのボディの特長を丁寧に教えていただき、アドバイザーさんと相談して決めました。

SDサイズの服は男女共用のデザインもあるとのことで、SD少年は男の子ボディでもヒールの靴が履ける「ヒール脚」というパーツを選べることも決め手です。

 

※お洋服のサイズ表記に「SD共用」とされていれば、SD少年もSD少女もだいたいどちらも着ることができるらしいです。ただし、SD男女でも僅かにボディサイズ差があるそうで、「あくまで着用可能かどうかはお洋服の寸法による」とのこと。

 

  • スキンカラーは白肌のホワイト
  • つま先がツンとしているかわいいかわいいヒール脚
  • ハンドパーツはオプション込みで2セット
  • ロング腕ロング脚
  • 胴体は分割ボディ
  • ボディを繋ぐテンションゴムの張りは普通で

 

ヘッドを決める

前もってフルチョイス入門書やボークスニュースのバックナンバーを購入して予習はしていたものの、SDそのものが初めてということもあり、事前にヘッドを決めずにオーダーの日を迎えました。

 

そして、用意してきた資料を提出したとき。

ヘッドが並んでいるガラス棚の方を向いたアドバイザーさんの言葉。

「え~と、ネコ目の子ですと……」

ふと聞こえたアドバイザーさんのひとりごとに感動しました。

 

こちらが言葉で伝えきれない意図をしっかり丁寧に汲んでくださって、アドバイザーさんの視点で解釈して最適な答えを提示してくださる能力にただただ感動。

友人と顔を見合わせてプルプルしていると、棚から出して見せてくださったヘッドがまさにそれ。この瞬間、この方と一緒にオーダーを進めてゆけば理想のガゼル様がお迎えできると確信しました。

担当してくださったアドバイザーさんには感謝してもしきれません。ありがとうございます。

 

また、「歯を作ってほしい」という好みのポイントがあったので、「ガゼル様のイメージで歯の造形ができるオープンマウス造形をもつヘッド」として提案していただいたのが「SD-F-05」の5番ヘッドです。

それからは5番ヘッドの方向でオーダーを続行しつつ、机の上にはいくつか他の候補のヘッドたちも並んでいました。

 

この5番ヘッドがガゼル様だとしっくりきた瞬間は、目元のメイクについて話したとき。

あのガゼル様の二重のラインを説明するため、手元の紙に5番ヘッドの目元を見ながらかんたんに絵を描きました。その時、この目の形は完全にガゼル様だと。すごく実感したのです。この目はガゼル様だと。

5番ヘッドに決めました。

 

メイクオーダー

この日の前日、秋葉原のボークスへ行っていました。

SDの本を何冊か読んでメイクモデルを探してはみたものの、ピンとくるイメージが無く、ぼんやり秋葉原店内を歩いていたら……。

出逢った。導かれた。

 

秋葉原店のフルチョイスカウンターにモデルとして座っていた子。

猫っぽいキャットラインのアイラインに絶妙なグレイッシュパープル系のアイシャドウの色味がものすごく好きな感じ。完全に一目惚れ。

 

しかし、天使のすみか店内は写真撮影禁止。どうしよう、でもこの子のメイクのイメージすごくいいと悶々し、意を決して店員さんに相談してみました。

その結果、どうしても店内の写真撮影は禁止。だが、店舗間でやりとりをすることはできる。明日までにこの子の写真データを窓へ送信しておくので、それを見てオーダーを、と。とってもありがたい対応をしてくださいました。本当に本当にありがとうございます。

 

目元のメイクは昨日秋葉原で出逢った子を参考に、その他、唇、チーク、シャドウ等はメイク見本で好きな子がいたのでその子をベースに。

眉毛はメイクブックをその場で見て、理想的なかわいい眉毛様を発見したのでその描き方をベースに気持ち細めでとお願いしました。本当にこのまゆげ様かわいい。

 

そして、全体のイメージと性格をオーダーシートへ綴っていただきました。

 

人見知りで
→なるほど~_φ^^(オーダーシートに書き込み)

涼しげな雰囲気で
→なるほど~_φ^^

コミュ障で
→……。^^

美人な子なんです
→なるほど~_φ^^

言動が少々アレでして
→……。^^

氷のイメージです
→なるほど~_φ^^

 

ガゼル様のイメージを思いつくままに切々と伝えたまともなところ良い所を的確にオーダーシートへ書き記してくださいました。

「生意気ですが『利発な生意気』ではなく『何言ってんだかわかんないけど何かかわいい小生意気』なんです」

などなど、抽象的すぎることを色々言ったのを良い感じにまとめていただきました。ありがとうございます。

 

下まつげについては、もう「いっぱい描いてください」としか言えず、アドバイザーさんがイメージに近いモデルを選んでシートに記入してくださいました。(それがまたドンピシャだぜ!で素晴らしいのです)

 

改めてオーダーシートを見ると、メイクの箇所がイメージばかりでどないやねんと思います。担当してくださったメイク職人さんにも心から感謝の気持ちを伝えたいです。

ありがとうございます。

 

メイクオーダーシートの選択項目

  • 瞳:取り付けする・正面
  • まつげ:取り付けする・外付け
  • くちびるの縦線:有
  • 歯の塗装:白く塗る
  • くちびるのグロス:有
  • 目元のグロス:有・二重まぶた・下まぶた

 

グラスアイを選ぶ

・窓限定の特別造形村グラスアイ
・サイズは20mm

 

窓で選べるアイをいくつか装着して、気に入ったアイを選びました。

アドバイザーさんから「薄い色の方が眼力がある」「大きめのアイの方が幼い印象になる」と提案していただいて選んだガゼル様の眼。

ここで初めて「追視」というものを知る。ガゼル様があの生意気なおめめでこちらを見てくださるなんて、夢か幻か。

 

オプションは全部盛り

本体オプションは全部付けました。

全身エステ、UVコーティング、自立パーツも全部盛りのエステ帰りガゼル様。

 

お迎え用品のオプションとしては、お迎えドレスとキャリングケースをお願いしました。

一緒にお出かけするためのキャリングケースの店頭販売分は完売していたのですが、こうしてフルチョのオプションとして購入することが出来て嬉しかったです。

 

フルチョイスオーダー終了

というわけで、無事にオーダー終了です。2時間ちょいで終りました。

人生初のSDを今日この日のフルチョイスオーダーをもとにお迎えします。なんとなくでしか知らなかったことばかりの未知の世界ですが、アドバイザーさんが丁寧に初心者にもわかりやすくオーダーを進めてくださいました。

ありがとうございます。

 

オーダーを終えたあと──……。

新宿に移動して、実感のないまま友人に「ほんとにフルチョしたよね?」と何度も確認するくらい朦朧としたまま帰路へ。

その後、お世話になっている友人知人各位へご報告し、それはもう長年いつかドールをお迎えしたい!と話し相手になってくれていた幼馴染のNちゃん(鬼道さん推し)にもご報告。

 

Nちゃん
Nちゃん

本当にやったんだね。

しかも「ガゼル様」で。

 

Nちゃんとは数年前から一緒に秋葉原へ遊びに行く度に「天使のすみか」への寄り道に付き合ってもらっていた仲です。そして「ガゼル様」を深く理解してくれている仲でもあります。いつも諸々ありがとう──……。

 

あとはもう、約2ヶ月後予定のお迎え日を楽しみに待つばかり。

フルチョの仕上がり連絡を楽しみと緊張でいっぱいいっぱいの心持で待ちます。

 

ガゼル様(フルチョイスSD男の子F-05)お迎えしました
...

 

フルチョイスメイクのオーダー参考資料について

フルチョイスオーダーをすると決めてから、何度かボークスの店舗へ行き、スーパードルフィー入門書とボークスニュースのバックナンバーを何冊か購入して読んでみました。

 

 

上記書籍は2013年当時のフルチョイスシステムに対応した本です。続々、ボークスさま公式から新しいフルチョイス本やメイク本などなど多数発売されています。

ぜひ色々チェックしてみてください♩

 

2019年追記

現時点で、ボークスさま公式から最近発売されたフルチョオーダーに参考になる本のリンク(公式オンラインショップ)を貼っておきます。

定期的に発表されるフルチョイス本などなど。

 

 

また、限定モデルさんの写真がたくさん掲載されている本もあります。

 

 

他にも、季節ごとに最新の会報誌『ボークスニュース』が発行されています。欲しい号だけバックナンバーを購入することも可能です。例えば「ボークスニュース○号の○ページの子」という指定もできるそうなので、メイクのイメージを考える時のヒントに。

 

タイトルとURLをコピーしました