Christon Cafe. October, 2015.

Christon cafe TOKYOスタジオ撮影会
Christon cafe TOKYO

鹿の子さんと一緒に「Christon Cafe(キリストンカフェ)」にて開催された撮影会へ参加しました。レストランの店内全体をまるごと貸切で開催された撮影会です。

 

イベント開催情報を見て、予めドール撮影での参加希望の旨を伝えてから。

主催のスタッフさまがたにご快諾いただいての参加となりました。当日もドールについて色々楽しくお話しさせていただき、みなさまに心より感謝申し上げます。

貴重な体験をありがとうございます。

 

鹿の子さんの千寿さん(SD眠たえ)と兵千代さん(SDGrB斎藤一)とご一緒に

鹿の子さんの千寿さん(SD眠たえ)と兵千代さん(SDGrB斎藤一)とご一緒に

 

この光景をリアルに拝むことができる幸せ。

夢か幻ではないかと、天使様が其処にいるのではないかと、聖堂から此方へ向けられる眼差しと。

 

目の当たりにする奇跡は実体を伴い、在るがままを物語る。

 

歌声が聴こえてくるかも

歌声が聴こえてくるかも

 

ただただひたすら感動と興奮で胸いっぱいになりながら。

あまりにも神聖で、眩しくて、カメラのファインダー越しに見るのがやっとか(そんな心持ちで)。

もうこのまま額装しておきたい。

 

この時、この瞬間、確かにこの世界の住人でした。

 

聖なるハロウィン

聖なるハロウィン

ガゼル様の手にはロザリオ

ガゼル様の手にはロザリオ

 

話には聞いていた通り、内装が素晴らしく凄い。この場にいると別世界へ迷い込んできたように感じます。さっきまで新宿にいたはずなのに…。

 

時期的にところどころハロウィンな特別仕様にもなっていました。

教会の厳かさと、ハロウィンのポップでキュートな世界観が混ざり合って。よりいっそうなんだか不思議な絵本の中にいるみたい。

 

至る所に天使の彫像

至る所に天使の彫像

天使の集い

天使の集い

 

大好きな作家さまの作品、お揃いのドレスでご一緒することができて嬉しいです。

パンジーが描かれる花柄のドレス。長い年月かけて味わいを増すワインのような深い色味の別珍に、アンティーク調の黄金色のコード刺繍。

色使いも、生地のあわせも、細やかなレースの模様も。

 

この館内を彩る調度品ともあいまって、まるで聖堂の絵画から抜け出してきたのかと。もしくは、大切に飾られていたお人形さんたちが動き出したのかと。

それこそハロウィンの魔法かもしれないね。

 

お揃いでご縁があった幸運がしみじみ身に沁みる。僥倖、感謝、圧倒的感謝。

 

天使の奏でに身を委ねて

天使の奏でに身を委ねて

天使の立像

天使の立像

 

聖天使ガゼルエル。

眠ウナウ~介に導かれし夢天使ボディをその身として立つ姿。これはまさしく、SDGr夢天使ガゼルエルの降臨。ありがたや、ありがたや…。

 

天使の里グランドオープニングフェアの思い出レポート
...

 

まるで絵画のよう。

油彩の絵具の匂いを思い出す。筆の穂先を整えてひとつひとつの色を丁寧にのせる感覚は、白く細くゆるやかに動く、淑やかな指先の動きを重ねて。

 

灯火に重ねる眼差し

灯火に重ねる眼差し

 

撮影会の時間のなか、写真を撮りつつ、会場内を見学しつつ。

初訪問ということもあり、どこもかしこも驚くばかりでした。もう何度「すごい」と言ったかわからないほど。鹿の子さんとふたりでウロチョロ歩き回って、ずっとすごいうわ~すごい言ってました。ふぁ~すごい。

 

鹿の子さんの兵千代さん(SDGrB斎藤一)

鹿の子さんの兵千代さん(SDGrB斎藤一)

聖堂に棲む精霊の佇まい

聖堂に棲む精霊の佇まい

 

主催のみなさま、この場をともにすごしたみなさま、ありがとうございます。

また機会がありましたら、ぜひ参加したいです。

 

Christon cafe. October, 2016.
...

 

こういう場所で撮影してみたいねとよく話していました。こうして絶好の機会に巡りあうことができて、実現することができてとても嬉しいです。

思う存分、夢中で写真をたくさん撮りました。

 

記憶を伝える聖画像のように

記憶を伝える聖画像のように

 

鹿の子さん、ご一緒いただきありがとう。いつも色々ありがとう。

 

タイトルとURLをコピーしました