Petit Studio Sora 撮影会

花咲くお揃い撮影会スタジオ撮影会
花咲くお揃い撮影会

鹿の子さんとぶなさんと、三人一緒に撮影会ということで撮影スタジオ「Petit Studio Sora」さんにて遊びました。

念願の、お揃いのライラック生地のドレスで集まったかわいいかわいい子たち。

 

鹿の子さんのハレルヤさん(SDGrB少年荒夜)と、ぶなさんのゆめちゃん(SDGr少女蘭)と、ご一緒に

鹿の子さんのハレルヤさん(SDGrB少年荒夜)と、ぶなさんのゆめちゃん(SDGr少女蘭)と、ご一緒に

 

お揃いのドレス、色違いのカチューシャ、色違いのパフュームボトルネックレス。

それぞれの色があって良い。それぞの個性が良い。しみじみ、この三人がこうして並ぶ姿を見ることができて嬉しいです。

 

ハレルヤさんとゆめちゃんは天使の窓でお披露目されたワンオフSD。がぜさまは天使の窓でフルチョイスしたSD。

三人とも窓出身の子たち。

 

ぶなさんのゆめちゃん(SDGr少女蘭)

ぶなさんのゆめちゃん(SDGr少女蘭)

鹿の子さんのハレルヤさん(SDGrB荒夜)と小さなビスクさん

鹿の子さんのハレルヤさん(SDGrB荒夜)と小さなビスクさん

 

お揃いのライラックのドレスは、7月のドールショウでご縁があったドレス。

ドルショ恒例のドキドキ整理券抽選も良い思い出です。毎回とってもどドド緊張ですが、願いが叶い、三人揃って幸運に恵まれました。感動もひとしおです。

この三人の姿を眺めていると、あの横浜旅行の思い出が胸にこみ上げてきます。最高に楽しい二日間だった。

 

ドールショウと横浜旅行の思い出
...

 

前日の横浜散歩も、お寿司会も、ワールドカップも、ドルショも。

イベントの余韻と達成感に満たされながら赤レンガでお昼ごはんを食べた。旅の思い出づくし。

 

ライラックの肖像

ライラックの肖像

 

ドレスの生地のライラックの花言葉は「友情」「思い出」などなど。

ライラックの花が咲くこのドレスでお揃いで。本当に本当に念願が叶って嬉しいです。

 

春にみんなで遊んだ時の話のノリのまま、横浜旅行に付き合ってくれた幼馴染のNちゃん(鬼道さん推し)にも感謝です。いつもありがとう。

 

眩しさは神聖さのよう

眩しさは神聖さのよう

 

ドレスの生地の色合わせ、リボン、レース、ひと針ひと針がとても細やかで、ふわりと柔らかなフォルムにも胸がときめきます。

リボン刺繍のお花が咲く襟にも、ひとつひとつに愛ある手仕事の素晴らしさを感じるばかり。

眺めているだけでも胸がいっぱい、感無量です。

 

今日もアンニュイなハレルヤさん

今日もアンニュイなハレルヤさん

白姫カットが似合うプリンセスゆめめ

白姫カットが似合うプリンセスゆめめ

今日もガゼるいがぜさま

今日もガゼるいがぜさま

 

SDGr少年と、SDGr夢天使と、SDGr少女と。

三人の脚、座り方、佇まいそれぞれに感じる個性。

 

なにか、物語のワンシーンのような

なにか、物語のワンシーンのような

このままずっと眺めていたい

このままずっと眺めていたい

 

わりとみんな一緒にちょいちょい会ってるけども、三人揃っての撮影会がなんだかすごく久しぶり。

あのドルショの7月1日から楽しみにしていた念願のひとときが実現して嬉しい。いつもありがとう。また予定が合ったら、気が向いたら撮影会しよう。

ドレスやアクセサリーの魅力、大好きポイントを語り合い、ぶなさんが8月にお迎えしたばかりのゆめちゃんの話、趣味の話、これから遊ぶ予定の話、色々ゆるゆるお喋りして。

 

4月5日の春風とともに生まれた氷のエイリアン

4月5日の春風とともに生まれた氷のエイリアン

 

私事ですが。

この撮影会の前の夜、長年の謎が解けた瞬間がありまして。それはもう2009年当時からの謎が。

ついに、がぜさまとなぐもぐはるやの誕生日が判明しました。

そして、自分の誕生日が印字された身分証がファングッズになってしまった衝撃。

 

5月9日は「アイスクリームの日」だよ

5月9日は「アイスクリームの日」だよ

 

待ち合わせの駅前でぶなさんと鹿の子さんの顔を見た瞬間、どうも5月9日生まれの者ですと自己紹介してしまいました。

2009年当時の自分とNちゃんに教えてあげたい。5月9日インパクト。

 

ジューシーフルーツのオープンマウス

ジューシーフルーツのオープンマウス

 

春には苺を、夏には桃を、秋には葡萄を、冬には蜜柑を。

四季折々のフルーツをえんえんとちまちま召し上がるがぜさまの白きエターナル乳歯。

 

あんよが上手

あんよが上手

 

青い靴を履いてご機嫌な脚。

自分の色だと知っている脚。

 

靴職人kioさま作の靴「Psyche」

靴職人kioさま作の靴「Psyche」

丸みのある砂糖菓子のような青色の革に映える青のリボン

丸みのある砂糖菓子のような青色の革に映える青のリボン

 

お気に入りの青色のお靴。

おでかけの時はガゼル様が履いて、家にいる間は森に飾って楽しんでいます。大切なお靴です。このお靴もまた、横浜ドルショでご縁があった思い出の宝もの。

 

靴職人kioさま作のドールシューズ「Psyche」
...

 

おでかけの準備の時、リボンを結ぶ瞬間が幸せです。しゅるりと結ぶ手触りの愛おしさ。

 

やはり、ガゼル様は咲くのだと

やはり、ガゼル様は咲くのだと

 

4月5日に想いを馳せる。

春生まれか。桜が咲く頃かな。桜餅だな。さすが、しろもちさくら肌。

氷漬けの凍てつく桜。桜の花ってわりと白っぽいよなと思い、薄く、淡く、ふわふわと綻ぶあの面影。それでいて、絶対零度の凍てつくなんとか(自称)だと。味わい深い。深まる哲学。

 

大好きな作家さまの作品、芽吹きの季節にぴったりと思って選んだ桜色のふわふわモヘアのねこみみカチューシャ。このカチューシャもまた大切な宝もののひとつです。

春風に色づくガゼねこさまのおみみ。

 

涼やかな風貌(原文ママ)

涼やかな風貌(原文ママ)

 

フェイスラインも最高にガゼるい。

なだらかなおでこは目元でキュッと窄まって、まろやかな頬から小さくツンと顎に収束するライン。

眼のかたちも、端正にたつ鼻も、うずうず微笑むおすましさんの唇も。想像の夢のありのままを描く存在。

 

しろくましげちゃんと一緒に、次はどこへ、その脚で歩いて

しろくましげちゃんと一緒に、次はどこへ、その脚で歩いて

 

撮影会のあとは三人で秋葉原へ遊びに行って、少し遅めのお昼ごはんはよく行く焼肉のお店へ。アキバの景色を眺めながら味わう焼き肉は最高。

そのあとものんびりアキバの街を思いつくままに歩いてお買いものして、この日も楽しい一日でした。

 

ぶなさん、鹿の子さん、いつもありがとう。またよろしくね。

 

タイトルとURLをコピーしました