紫陽花の雫を白にのせて

ぶなさんのゆめちゃん(SDGr蘭)とご一緒に天使の窓
ぶなさんのゆめちゃん(SDGr蘭)とご一緒に

ぶなさんと一緒にふらっとお出かけ。

天使の窓の撮影スペースをお借りして、瑞々しい紫陽花の園で咲くお姫様ふたり(うち男子ひとり)。

お姫様は頼もしいおともの妖精しろくましげちゃんをそれぞれ連れて、花園に集う。

ゆめの魔法と、ゆきの魔法と。

 

姫の御髪に清流の艶めき

姫の御髪に清流の艶めき

 

この日はちょうど夏の名古屋ドルパのXpassの発売日でもあり、午前中にまずは大切なチケットの確保を。

とりあえずのひとまずで、まだこの段階では行くかどうかはXpassの番号次第かなぁと考えていましたが、やっぱりドルパの空気が吸いたい。

ということで、夏の予定が決定。

 

HTドルパ名古屋7の思い出
...

 

名古屋は2016年の名古屋ドルパ以来。

二年ぶりの旅を楽しみに、Xpassを確保して、ぶなさんと待ち合わせの場所に合流。ふらふら遊んでランチを味わい、原宿の天使の窓へ辿り着きました。

 

ぶなさんのゆめちゃん(SDGr蘭)

ぶなさんのゆめちゃん(SDGr蘭)

 

ぶなさんの推しヘッドである「蘭ヘッド」のゆめちゃん。

じっとこちらを見つめるつぶらな瞳、穏やかな視線。すっと透るような視線。

ゆめちゃんと目を合わせていると、不思議と心持ちが安らぐような感じがあります。優しい香りのニルヴァーナ。

そして、唇も、また。

向き合う人によって伝わる表情が変わりそうな微笑み、神秘のアルカイックスマイル。

 

っていう話を、ぶなさんとよく語り合います。

手を合わせて拝みたくなるゆめめの尊さ。てぇてぇなぁ…。

 

囁きは指先から伝わる

囁きは指先から伝わる

囁きひとつにひらく紫陽花

囁きひとつにひらく紫陽花

 

この日はぶなさんとの間で空前のガチャガチャブームが発生して、お目当てのガチャを探し求めて特設コーナーを巡るのが楽しかった。

豆乳ポーチや包装紙ポーチがかわいい。ちょうどいいサイズ感でもあって、お気に入りです。集めたくなる。

またそそるガチャガチャを発見したら回してみたい。

 

ピンクとブルーのねこみみみみ

ピンクとブルーのねこみみみみ

 

ゆめちゃんが身につけるパフュームボトルネックレスも、がぜさまがしげちゃんに託しているデコラティブボトルネックレスも、それぞれの色を宿してきらめく。

各々の趣味や大好きの結晶のような子たち。

ふたりが一緒にいる姿をずっと眺めているだけでも楽しい。ふたりはどんな会話をするのかなと想像する。

 

季節の花に包まれる瑞夢

季節の花に包まれる瑞夢

ゆめめの眼差しに吸い込まれたい包まれたい

ゆめめの眼差しに吸い込まれたい包まれたい

 

蘭ヘッドの造形の魅力を教えてくれるゆめちゃん。

ひとつひとつのポイントが印象的で、それらがまとまる全体のバランスが絶品の愛らしさ。その造形に、ゆめちゃんのメイクが、つきみさんのメイクが素晴らしいとしみじみ思います。

お腹の底から「ゆめめ~」って声が出てくる。ゆめかわゆめめ。

 

指先で猫の会話

指先で猫の会話

 

毎年6月か7月頃のこの季節に、紫陽花の世界に染まる窓の撮影スペースで、また写真を撮ることが出来て嬉しいです。

窓の撮影スペースで四季の巡りを感じる。

いつもすてきな撮影スペースをありがとうございます。

 

夏風に揺れる花

夏風に揺れる花

 

ガゼル様のカチューシャは、紫陽花の撮影スペースに合わせて、蕾のかたちの染め花の装飾がかわいいカチューシャを選びました。色合いもぴったり。

ベルベッドのリボンとチュールの上品な美しさ。珠のビジューが緑葉に潤う雫のよう。

このカチューシャも大切な宝ものです。

 

ふたりのしろくましげちゃん

ふたりのしろくましげちゃん

 

ガゼル様とゆめちゃんのしろくましげちゃん。

ふたりそれぞれの色、がぜブルーとゆめピンクのしろくましげちゃんたち。今日も主に寄り添う大切なパートナーです。

きっと、しろくましげちゃん同士の会話もあるんだろうなと。

 

ぶなさん、この日も遊んでくれてありがとう。

これからもどうぞよろしく。またガチャガチャ探検がてらのお散歩に行こう。

 

にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ
Author
F

2013年夏に人生初のスーパードルフィーとしてフルチョイスモデルさんを天使の窓にてお迎えしたことでお人形さんとの暮らしがはじまり、2021年と2022年の天使の里クリスマスフェアにてPSビスクモデルの夢天使霞さんと夢天使眠霞さん(Romantic Glance Ver.)をお迎えしました。

天使の窓
sgzg.blue
タイトルとURLをコピーしました