「七色より少しくすんだところ」スタジオ撮影会

硝子の窓辺に照るひかりスタジオ撮影会
硝子の窓辺に照るひかり

miloさん、飴宮さん、清音さん、鹿の子さんと一緒に、撮影スタジオ「七色より少しくすんだところ」さんにてドール撮影会。

スタジオの場所は墨田区東駒形、浅草駅から歩いて行ける場所でした。

 

心地よい天気の日曜日に。

みんなで揃って撮影会をしようと、miloさんおすすめのスタジオで集合。miloさん、企画と予約の手配も色々ありがとうございます。

 

今日の記念の集合写真

今日の記念の集合写真

 

人間5人と、お人形さんいっぱい(集合写真の時点でまだ出ていない子もいました)

様々なメーカーさんの子、初めましての子もいて、じっくり見せていただくことができて楽しかったです。未知の世界は広い。

 

今回、残念ながらぶなさんの都合がつかず5人で。またいつかの機会に、撮影会したい6人がフルメンバーで集まることが出来る日を楽しみにしています。

 

Studio Mel 撮影会
...

 

撮影会したい6人の皆にはもうずっとお世話になっていて、遊んでいただいたり、イベントごとに顔を合わせたり、いつもありがとうございます。

お互いに面識が無い頃に飴宮さんと窓で偶然一緒に写真を撮ったことがあったり、miloさんとお互いインスタで知ってる時期があったり、天使のヘアブラシを届けていただいたり、共通の話題があったり…。本当に色々ありがとう。

 

「golemドールアイ」のふたり

「golemドールアイ」のふたり

もちもち白肌のふたりを担う晴矢

もちもち白肌のふたりを担う晴矢

 

スタジオ撮影会ということで、晴矢とガゼル様のふたりを連れて行きました。ふたり一緒にお気に入りのトランク型キャリーケースに納まっていただいて。

 

ふたりとも新しいおめめ(golemドールアイ)でお揃いおめめメタモルフォーゼ。このおめめでの表情を改めてじっくり鑑賞しながら写真を撮るのを楽しみに。

晴矢はドルショで購入した蜂蜜色の眼、ガゼル様はデザフェスで購入した青色の眼。

 

それはきっと青春群像劇

それはきっと青春群像劇

 

アニメのエンディングのような一枚集合図。

ゆっくりそれぞれにフォーカスして画面がまわる演出っぽい。それか、その回のテーマごとにキーパーソンを映す感じ。曲は共通で、歌う担当が週ごと変わるかもしれない。

そのぶん仕様違いのCDが枚数限定でリリースされるパターン。

 

まずは撮影会の始めにみんなで記念写真を撮って、それから思い思いに遊んで撮影会のひとときをすごしました。

 

鹿の子さんの千寿さん(特別ワンオフ美白SD眠たえ)とハレルヤさん(SDGrB荒夜)とご一緒に

鹿の子さんの千寿さん(特別ワンオフ美白SD眠たえ)とハレルヤさん(SDGrB荒夜)とご一緒に

極光のエイリアン(仮)

極光のエイリアン(仮)

 

ガゼル様は光るんだって。発光体なんだって。晴矢がそう言ってた。

極光の雪見もち肌エイリアン様。その白い髪も指先も、青い目も。夜中に青白くぼんやり光る。

 

鹿の子さんのハレルヤさん(SDGrB荒夜)

鹿の子さんのハレルヤさん(SDGrB荒夜)

 

ハレルヤ、そなたは美しい。

そんな感じでKさんと写真を撮り続けた神聖美少年の光景。鹿の子さんありがとう。

 

ハレルヤ・ブランドー

ハレルヤ・ブランドー

 

鹿の子さんがアンティークフェアで発掘した美しいアンティークレース。

改めてその手触りの柔らかさと、大判のサイズに繊細な絵柄が描かれる美しさ、感動ものです。

あの会場いっぱいのアンティークとヴィンテージの中からこの一枚を探し出す鹿の子さんの「レース探知力」も凄い。圧倒的閃きっ…!

 

大切な宝物を貸してくれて、触れさせてくれてありがとう。

 

本棚で眠る妖精

本棚で眠る妖精

 

室内の窓や家具や小道具、すべてが物語感たっぷりのスタジオでした。

壁も天井も、絵本の中のような雰囲気。

 

その脚はユニコーンの蹄

その脚はユニコーンの蹄

 

ガゼル様降臨の図。

ここのセットを見て、こう撮らなきゃと天の声が聴こえた気がした。こんなシーンあったあった。

光を背に立つ絶対零度。

 

テレビの前でもこんな感じ

テレビの前でもこんな感じ

 

miloちゃんと語った「Tポイントカードを忘れる南雲晴矢」のくだりを何度も思い出してます。

リクエストされたコナンくんの映画を借りてきて、観てる途中で横からネタバレされる晴矢(いやそれ前にも借りてきたのだからおれも知ってるっていう)(むしろ犯人違うんだけど)

 

本人が楽しそうで満足気なので、いいか。ってね。

 

みんな白い子まばゆい白み

みんな白い子まばゆい白み

 

鹿の子さんの千寿さん(特別ワンオフ美白眠たえ)とハレルヤさん(SDGrB荒夜)と、窓辺に座る白肌の子たち。

とろける白昼夢のような光景。白檀とかの良い香りがしそう。

 

撮影会のあと、みんな一緒にごはん会でひと休みして、それから夕方には鹿の子さんと二人で東京駅へ行きました。

鹿の子さんと行く8月の大阪旅行の準備。

 

HT大阪ドルパ9の思い出
...

 

夏のドルパが楽しみです(まさかの舞台観劇テニヌの試合観戦の大阪公演観戦日程が大阪訪問日にぴったり合った奇跡。これが神の子の力だというのか…)

 

綿毛と綿毛

綿毛と綿毛

 

ガゼル様がコットンを持っているのか、コットンがガゼル様を持っているのか。

無限ループの中で眩しさを増す白。

 

きっと自我さえも透き通る

きっと自我さえも透き通る

 

限りなく透明に近いガゼル様。

だからこそ通じないだろうという前提で、ガゼル様が意図を理解しない程度に言い回しを変えた言葉をかけてみる晴矢。たまにね、気まぐれに。

つゆ知らず。頭の中には綿菓子とマシュマロが詰まってて、神経情報は金平糖なのですから。

 

爪弾くはガゼるい調べ

爪弾くはガゼるい調べ

 

鍵盤を爪弾くその細白い指先。

まずそもそも楽器を扱えるのかが疑問が浮かぶけれども、ガゼル様の声帯と唇がほぼほぼ楽器であり、奏でているから。

アンサンブルに瞳の輝き。

 

miloさんのちゃこちゃん(SDM-F-33)とご一緒に

miloさんのちゃこちゃん(SDM-F-33)とご一緒に

 

miloさんのちゃこちを囲んで抱っこして、なんだかパパとママ(男子)と愛娘に見えるねと。ちゃこばぶちーとガゼべいびー。の、ふたりをあやす晴矢の手。

ばぶぽよなふたりを見守りながら、なんか似てるなとか思ってるんだろう。そういうの顔に出てる。

晴矢が眼鏡なのはオフの日ということで。オフの南雲選手。

 

たくさん写真を撮って、新しいネタも芽生えて、撮れ高いっぱい楽しい4時間でした。また次の撮影会も楽しみです。

 

撮影会のあと、みんなでごはん会へ。

川を眺めながらの景色の良い食卓で、涼しい風を感じながら、みんなで語り合い味わう最高に美味しいランチとケーキ。ごちそうさまでした。

 

miloさん、飴宮さん、清音さん、鹿の子さん、ご一緒いただきましてありがとうございます。これからもまたどうぞよろしくお願いします。

みんな大好き。

 

タイトルとURLをコピーしました